2013年05月07日

自然に学ぶ

■2013年5月7日(火)


おはようございます。
連休はいかがお過ごしでしたか?

私は、会社はカレンダーどおりで30〜2は出勤日でしたが、
仕事も外出もいろいろあり、慌しい連休になりました。

実家にも帰りましたが、子供たちと移動すると疲れます。
最終日はグッタリしてました。


DSC_0709a.jpg

#疲れました。


しかし、、、ちゃんと山登りイベントにも行きました!
近所でよくみかける少年団系制服隊の、体験です。
上の子を連れて、甲山に登っていろいろ遊びました。

DSC_0691a.jpg

#甲山公園の山頂?です。



連休だからか、お父さんも多かったです。
大方、「連休くらい子供連れてってよ!」と追い出された類。
もしくは「よーしパパ山登り得意だから行こうかな!」の類。

最初はお父さんたちも元気だったのですが、後半は静かでした。
日ごろの仕事の疲れに、無理して山とか登ったりするから・・・。

というわけで当然私もダウンです。
私含めモヤシ系メガネ親父群がそこら中で休憩してました・・・。


DSC_0707a.jpg

#子供製の鯉幟にも、「ぱぱ」の真鯉にはメガネ。



しかし、山登りをするといろいろ勉強になります。

一言で言えば、親だけでは教えることが難しいもの。
エリート系ジャケットパパでも、スポーツ系ジャージパパでも。
山に登ると、普段と違うものが見えますよね。

急に目の前にいる虫とか。
太陽と木陰も。来た道と帰り道。
水が出てくるところと、石があるところとかも。

同じものをみても同じことをしても、受け取り方は様々です。

DSC_0702a.jpg


いろんな人がいました。

山登りは慣れっこで、さっさと進もうとする人もいます。
毛虫や獣道に驚き、そのたび遅れてしまう人もいます。
山や道に詳しく、いろいろ教えてくれる人もいます。

集団に忠実ではあるけど、実際には何もしない人もいます。
積極的ではあるけど、実際には和を乱してしまう人もいます。
みんなに配慮しながら、楽しませようとする人もいます。



普段の父親だけでは、子供に教えられないことはたくさんある。
そんなことを、集団での山登りを通じて、改めて感じました。

みんなで自然に触れると、いろんなことを考えるものですね。
(最初は歩きながら仕事のことばかり考えてましたが・・・)
本当に、いろいろです。



さて、いろいろありまが、まずは自分ですね。
いろいろ考えたことを受け、一生懸命やろうと思います。

さて、休みも明けましたね。
仕事仕事!
それでは、今週も頑張っていきましょう!

posted by kawai at 08:00| 雑感