2014年03月18日

黄色い月

■2014年3月18日(火)


おはようございます。
たまには日記らしく、2日連続で書きます。
連続といっても、もともと日記なんですけどね。

さて、昨日子供のお迎えに行ったときのこと。
満月かと思いますが、まん丸の月が空に浮かんでました。
濃い黄色か、オレンジ色に近い色でした。


「いつもよりすごく黄色いね」
「月は黄色くみえたり白く見えたりするんだね」
「同じ月なのに、不思議だね」


届く光のことなので、確か大気の状況によるのだったかな。
あとでもう一回調べよう、ということになりました。

仕組みを知っておくのは、勉強になるし、いいことです。
でも子供に知っておいてほしい、大切なことは、
「同じものでも状況で見え方が変わることもある」ことかな。



そしてそのうちいろんな経験をすると思います。
その仕組みが、別のことに使われている場面もあるでしょう。

例えば「同じものを、違うものに見せる方法」として。



最近のニュースをみながら、そんなことを考えていました。
何が正しくて、よくないのかは立場で変わるかと思います。

でも自分の眼に映ることと、自分の眼で確かめることは、
分けて考えるようにしていかないと、と思います。



黄色い月をみて、そんなことを考えたという日記でした。

おお、もうこんな時間ですね。
そろそろこの辺にします。



さて、仕事します!
今日もいろいろ頑張りましょう!



posted by kawai at 07:26| 雑感